チョコレート嚢腫が破裂するとどうなるかというと、想像もできないほどの激痛に襲われます。 お腹、腰に激痛が走り、吐き気が起きる場合もあるでしょう。 チョコレート嚢腫が破裂すると、普通に動くことはできません。 ショック状態になって、そのまま倒れてしまうこともあります。 もし、破裂してしまったら、ほとんどの場合が緊急手術になります。 たまに、様子を見ることもありますが、手術になることがほとんどです。 様子をみるにしても、大量の血が体の中で散らばった状態なので、激痛が治まるまでに時間がかかります。 それに、破裂する前に手術するのであれば、内視鏡手術などでキレイに手術してもらえますが、破裂した後となると開腹手術になるので、術後も大変です。 開腹手術ですが、基本的には、ちゃんと卵巣を残します。 しかし、病院によっては、子宮を全摘するところもあるようです。 チョコレート嚢腫は、一度破裂してしまえば、それで終わりというわけではありません。 何度も破裂を繰り返す場合があります。 大きさにもよりますが、どのように治療を行うか、しっかりと医師と相談しなければなりません。